アンチエイジングには内臓を休める日を作る

アンチエイジングには内臓を休めることも大事だと聞いて、年に2回ほど休肝日ならぬ内臓を休める日を作っています。
その日はお水だけでゆっくり家で体を休めて過ごし、その次の日から軽い食事でお腹の調子を戻していきます。
特に最初の食事はできるだけ消化の良い物を選び、5分がゆ程度のものから食べ始めます。
少しずつお米の量を増やしていき、3日ほどで元の食事に戻します。
極端な断食は体に毒ですが、一日でも内臓を休めると体全体がとても好調になります。

効果についてはコチラ

@コスメで人気のピュアアンドシルクの効果はいかに?