空腹になってアンチエイジング!

食事は3食食べなければ体に悪いというのが一般的な認識ですが、実は空腹になると若返り遺伝子がオンになるので、本当に空腹に鳴ってから食べた方がアンチエイジング効果があります。
空腹になるとサーチュイン遺伝子が活発になり、老化や病気を食い止める遺伝子が活性化し、エネルギー効率も良くなるので、ダイエットにも効果があります。
簡単なアンチエイジングをはじめたいと言う人は、まずは、本当に空腹になってから食事をするという方法に変えてみてください。